経営者の右腕になります!

「経営指導(コンサルティング)」という言葉の定義。

いろんな捉え方をする向きがありますが、ユアコンパスなりにまとめると、


お客様のビジネスに関する

  • 問題発見・解決策の提案d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s.jpg
  • 業務の改善のサポート
  • 経営戦略へのアドバイス

などを行い、お客様のビジネス成功をサポートすること

 ではないでしょうか。



そういった文字だけを見ると、心地よく感じるところもありますが、どうも世間一般ではコンサルティング、という言葉のイメージは悪いようです。

それは、適切にお客様を成功に導かないコンサルタントがあまりにも多いからです。

 

  • 言いっぱなしc443ceb301d3310efab4ac6519c45e3d_s.jpg
  • 総論に終始
  • 非現実的アプローチ
  • 失敗したら、あらを探してお客様の責任に

こんなことでは、高い費用をかけてコンサルティングを依頼する意味がありません。

実際にこれで失敗され、「二度とコンサルには仕事を頼まない」という方もいらっしゃいます。



では、本当に成功する「コンサルティング」とはどのようなものなのでしょうか?

成功するための要件は以下の3点に集約されます。


現場の実情、実態が分かっているか(その仕事の本質を理解しているか)

質問に長け、経営者の悩みをしっかり聞ききることが出来るか

実際に起きている問題、課題を構造化し、分かりやすくできるか

このポイントを理解したうえでコンサルタントを活用すべきです。

 


無題.pngユアコンパス代表、中武篤史の経営指導の特徴は次の3つです。


@経済産業省が認定した中小企業診断士としての幅広い視野と知識を活用し、現状のビジネスに最適となる方策を経営者の方と一緒になって考えてまいります。


A厚生労働省が認定した人事労務のプロ、社会保険労務士として、働く社員が全能力を発揮するために必要な環境整備を行い、最重要な経営資源ともいえる「人」の有効活用を図るお手伝いをしてまいります。

B資格だけ持っていても、実務に強くなければ意味がありません。人を巻き込んで仕事をする経験があるかどうかはなおのこと重要なポイントではないでしょうか。私は、過去、事業運営が難しくなった際に3000名の部下を率いた営業部門の責任者として行動し、方針や仕事の意図、会社の考え方を現場で仕事をする人たちにも分かりやすい言葉で説明していくことにより、チームワークを乱すことなく、離脱者を極力出さないようにして一致団結しその状況を乗り切った経験があります。その「肝の据わった」ブレないマインドをフル活用して、組織力を生かしたビジネスの立て直しを行ってまいります。

お問い合わせアイコン.jpg



▲このページのトップに戻る