気持ちだけでは人は育ちません。「教える」環境整備が必要です!

 

業務の標準化ができれば、その業務自体をほかの方に指導、教育することができるようになります。そして、組織全体の運営力を高めることになります。


 


標準化が進む中で、それを体系立てた「マニュアル」

に仕立て上げると、より社内での活用度が上がってまいります。



ただ、マニュアル化には膨大な手間と時間と人手がかかります。

 


ユアコンパスではその作業についてのお手伝いができます。

【当サービスの内容】
1.標準作業の確定
2.社としての意志、ビジョンの明確化
3.社内プロジェクト化

 ⇒社員の方に兼務で入り込んでもらい、一緒に作成すると、浸透度は格段に増します
4.原稿作成
5.校正
6.印刷またはPDF化で納品


ご要望に応じ、全行程への関わりからピンポイントまで、ご対応いたします。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせアイコン.jpg




また、最近では、「映像活用によるトレーニング」も盛んに行われてきています。
コンパクトビデオカメラなどを使い、映像を撮影し、トレーニーに見せることで、弱点の克服は可能です。

db17eef3b03594c8d078974d1dc0b15f_s.jpg


しかし、作業だけが正しくできればよいのでしょうか?

映像の本当の使い方は「心の教育」に他なりません。



作業の模倣ではなく、「心の模倣」のために映像ツールを使ってみませんか?
ユアコンパスでは、心の教育を行うための映像ツール作成について、企画から撮影、実際のツール活用法までトータルでコーディネートいたします。



0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s.jpg なお、ユアコンパスではご相談いただきました企業様にどのようなマニュアルが作れるか、詳細にお打ち合わせし、ご納得いただいたうえで作成に入ります。

お問い合わせ後、訪問させていただき、現場を数度確認後、作成に入ってまいります。

⇒ご依頼の流れをご確認ください

 

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせアイコン.jpg


▲このページのトップに戻る