【ごあいさつ】

「良い人が育ち、定着する、生産性の高い会社づくりをご支援します」


9725_078_for_print-2.jpg

株式会社ユアコンパス 代表の中武です。


弊社は「人を通じて経営を改善するサポート」に特化し、人材育成、人材定着化、生産性改善のプロフェッショナルとして、事業を行っております。

 

 

 

  • 継続成長できる会社にしたい
  • ムダな作業を発見し、生産性向上を図りたい
  • 社員の働く意欲を高め、生産性向上を図りたい
  • 人の稼働度を高め、生産性向上を図りたい
  • ワンマン会社を脱却し、きちんとした「企業」にしたい
  • 育てた社員が辞めていかないような会社にしたい
  • 人が育つ風土を持った会社にしたい

といったお考えに共感いただける企業様に対し、
その企業様に合った、型にはまらないサポートを展開し
顧問先18社のご支援を行っています。


そのご支援の結果、顧問先の8割以上は3年連続増収となっています。

(例)2017年度の売上高を100%としたときに

   ⇒2018年度売上高117%⇒2019年度売上高137%
   となられている企業様がご支援先に出てきています。

   (※新規ビジネスの追加ではなく、既存ビジネスの成長にて)


(例)2017年度の労働分配率を100%としたときに
   従業員満足調査結果をプラスに転じさせながらも
   2018年度 99% ⇒ 2019年度 93%
   と人件費比率を低下させ、生産性向上につながったケースもあります。 


さらにどの顧問先様も社員の離職率が大きく下がっております。

(例)A社様離職率 30%/年 ⇒ 7%/年


また、「企業向け研修講師」として、全国の上場企業〜社員数5名の会社まで、年間180件の企業研修を受け持ち、アンケートでの満足度平均94点を記録しております。
分かりやすい指導と親しみやすさで受講生にも、事務局の方にもお喜びいただいております。


社員を育てて、会社を真っ当な方法で強く、大きくしたい。
そのような、『本気』のご相談をお待ちしております。

株式会社ユアコンパス 代表取締役社長 中武 篤史 


代表中武の著書ご紹介

表紙3.jpg

外食ビジネス人材活用15のポイント

人手不足は仕事の「見える化」で解消!

 

「人が辞めていく・・・」「人が育たない・・・」「人が入社してくれない・・・」

その解決は「仕事の見える化」から。

採用から定着まで、実務的に対応すべきことをまとめた一冊。

 

 

 

草食系画像.jpg

いま、求められる 「草食系リーダーのための”や・わ・ら・か指導術”」

大阪外食産業協会推薦図書

指導しすぎるとパワハラと言われる世の中。でも指導しないわけにもいかず・・・。

令和になり、新世代に活躍してほしいのなら、実は「草食系リーダー」の活躍が大切。

ティーチング、コーチングの基本を実例を交えて学べる、教科書代わりの一冊。


 


あなたの会社の社員が、自分で考えて仕事出来ない理由

貴社の社員のあるべき姿、理想形はどっち?


社員が答えを聞きに相談しに来る vs 社員が考え方を相談しに来る
社員は同じ仕事だけしていればいい vs 教えたら、どんどん仕事の幅を広げてくる
社員が言われていることしかしない vs 自発的に先読みして仕事ができる

「職場安全」を最重要テーマに持たなければならない企業は左側が理想形になるケースもあるでしょう。
ただ、その場合は、弊社でなく、安全、衛生に関する専門家が世の中には多数いますので、そちらにご相談ください。



もし、右側の社員が多くいる組織にしていきたい、と考える経営者の皆様。

 

 

  • そういう社員をそもそも採用しようとしていますか?(採用)
  • そういう社員を育てようとしていますか?(育成)
  • 社員の適材適所を理解した人員配置になっていますか?(組織・配置)
  • そうでない社員を排除する方法を持っていますか?(労務)


そして・・・

  • それらを統合するための制度しくみは準備していますか?(人事制度をベースにした人事戦略)

 



良い会社、良い組織を作っていこうとするならば、


@会社の経営理念やミッション、ビジョンなどを明確にしつつ、

A各種戦略を統合し、総合的な経営戦略に結び付ける必要があります。


その上で、

B組織と人をどう活用、運用できるかで、経営力のアップが期待できるようになります。

これらは遠回りに見えますが、結果として成功している企業はこの遠回りを経験し、

結果としての近道見つけているのです。

 


これは「農業」に似ています。

果実だけを刈り取っているのではなく、果実を刈り取る前の

「下準備」があって、はじめて美味しい果実が刈り取れると考えます。




このような下準備をせずに、果実だけを求めて、経営を行っていませんか?



特に、サービス業(販売業界、飲食業界、ホテル旅館業界、教育業界など)

ではこの「下準備」しないまま、経営を行っているケースが多くあり、

すぐ答えが出る近道ばかりを捜し、結果的に遠回りしていることをよく見かけます。


  • お客様に失礼な応対をする人間がいるために貴社のイメージが悪くなっている
  • 社員間同士のコミュニケーションが悪く、情報のヌケモレが頻発している
  • 経営者の考えを理解してくれず、組織の目指す方向がばらばら

 

そんな状況で、接客研修だ、報連相だ、理念の唱和だ、と言っても何も変わりません。

こんなことで、時間もコストももったいないですよね。

そういったことを解消するためには、

「自発的に考え、行動できる社員が

多数生み出される職場」

を作ることが結果として近道なのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「そうは言っても、どんな下準備から始めたらよいかわからない」

そこは、ユアコンパスにお任せください。 

「自発的に考え、行動できる社員=自考社員 が多数生み出される職場」を

作り出すために必要な、

  • 人事制度の設計、構築、運用
  • 貴社のベクトルに合う社員の採用の見極めフォロー
  • 社員の適材適所を見抜いた上での、配置の適正化
  • リーダー教育、スキルアップ研修の実施
  • 会社のバックボーン整備のための規程、就業規則等の整備

 

 

など、「自考社員」が生み出されるようにするための職場づくりに役立つ、

様々なソリューション(解決型)サービスを提供しています。

あらゆる切り口からのアプローチを得意とする

「人が育つ」攻めと守りの経営サポート専門企業、

ユアコンパスにお任せください。

ご相談・お問合せはこちらへ

  • 組織がうまくまとまらない
  • 社員が定着しない
  • 中堅社員が伸び悩んでいる
  • 社員のモチベーションが上がらない
  • 社員の適材適所がわからない
  • 経営理念、ビジョンが浸透しない
  • 労働生産性を高めたい
  • 総額人件費を変えずに処遇を高めたい
  • 教育制度を作りたい
  • 労働問題が起きそうで怖い
  • 元従業員と訴訟沙汰になりそうな問題がある
  • 助成金を活用して経営改善したい
など、人に関することでしたらどんなお悩みごと、ご相談でも構いません。 
初回のご相談はお電話、メールにて無料対応しております。
皆様からのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL :大阪06-6833-4196
受付時間:10:00〜17:00(土日祝日は除く)

不在の場合があります。

恐縮ですが、留守番電話にご用件をお話し下さいませ。

土日を除き、24時間以内に当方よりご連絡いたします。

▲このページのトップに戻る